ブログ
2012年10月23日 9時27分

いしのまき大漁まつり

昨年は震災の影響で中止した、「いしのまき大漁まつり」が21日(日)に、2年ぶりに開催されました。
例年、会場になっている魚市場は現在復旧工事がすすめられている最中のため、場所をサン・ファンパークに移しての開催になりました。

 
こちらの会場ですと例年にくらべて駐車場が少なく、シャトルバスで補うという対応がとられました。となると来場客はどのくらい来てくれるのか?心配されたところでしたが、そこは、石巻の秋の一大イベント!!
まつりの開始早々からたくさんの人が来場され大変な賑わいをみせてくれました。

 
恒例の鮮魚セリでは、とれたての新鮮なお魚、キチジ、イナダ、カレイなど100ケースが用意され、お客さんたちは番号の書かれたメガホンを高々と振り上げ、大声を出してセリ人にアピールします。
鮮魚セリに参加したお客さんたちは、本物の仲買人さん顔負けなほど元気がよく、その様子を見ると「石巻に活気が戻ってきているなぁ」と実感させられます。

余談かもしれませんが、ここで使われたメガホンは「復興市を創る会(石巻災害復興支援協議会内)」で用意しました。

 
復興市を創る会が運営した、「キッズエリア」。ボランティアさんの協力のおかげで、たくさんの子どもたちに楽しんでもらえました。このエリアの遊び方は、チャレンジコーナーで、「野球」、「サッカー」、「バスケットボール」の各ゲームいずれかにチャレンジし、ビンゴが出れば、
カルビー様提供のお菓子詰め合わせ。チャレンジした全員に縁日コーナーで遊べる券が貰え、次は縁日コナーへと向かいます。縁日コーナーでは、「スーパーボールすくい」、「射的」、「くじ引き」のお祭りでおなじみのゲームで遊べます。

 
今回のようなエリアを運営するのは初の試みで、上手くいかなかったことや、想定外のこと等ありましたが、子どもたちの明るい笑顔に救われました。
また、このような機会がありましたら、今回よりもイイものをできたらいいなと思います。

 
帰りのシャトルバス乗り場は大変混雑しましたが、大きな事故もなく無事終えることができてなによりでした。主催者は「来年は市場でやりたい」と思っているようです。ハード面の復興はどうしてもそれなりに時間を要しますが、イベント行事などのソフト面は次々に再開され、「これぞ石巻!!」ともいえる、”大漁まつり”の復活は大変喜ばしい事であります。

 
関連バナー


復興市を創る会
ブログカレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
ログイン/ログアウト
メールアドレス

パスワード

更に過去のブログ
eコミマップ
閲覧できるマップはありません。