ブログ
2012年4月26日 20時26分

ライオンちゃんがやって来た

 ライオン株式会社(本社東京)の方々が先日、2日間の日程で石巻の保育所、小学校を訪れ、「手洗いの大切さ」を楽しく指導してくれました。2月に続き2回目です。
 
 紙芝居を真剣に見る子ども達      ライオンちゃんと一緒に
 
  慣れたら立って踊ります      プレゼントを引きづりながら

 初日は飯野川保育所で68人の園児と「アラウータン体操」を楽しみました。プロジェクターによる紙芝居の手を洗わないと「お腹イタイ、イタイですよ」との呼びかけに、子供たちは真剣な表情で手首、爪先、指の間を洗うジェスチャーに興じました。同社キャラクター「ライオンちゃん」も来てくれて教室は一気に和みました。
 
   湊二小の子ども達と  
キャンペーン隊一行は6人。2日目は水明保育所(66人)を訪問し、子供たちと30分あまり一緒の時間を過ごしました。また、湊二小(開北小の仮設校舎)の1、2年生(15人)も訪れました。
 同社では被災地石巻へ息の長い支援を続ける意向です。今後は「歯磨き」「水の大切さ」「子ども科学」「ラグビー」など沢山の企画を考えて下さっています。

 
関連バナー


復興市を創る会
ブログカレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
ログイン/ログアウト
メールアドレス

パスワード

更に過去のブログ
eコミマップ
閲覧できるマップはありません。