ブログ
2012年6月01日 19時27分

花セラピー

5月20日(日)に仮設一番谷地南仮設団地にて、国際花と緑のセラピー協議会の青山克子先生の「花セラピー教室」が開催されました。
青山先生による「花セラピー教室」は、今回で2回目です。
※前回の様子はこちら
花に触れる事で気持ちが開放的になります。
会話も弾み、楽しく、笑いの絶えないお茶っことなりました。
いつも化粧していないおばあちゃんが口紅をつけて参加されたり、
お孫さんと一緒に花を挿けたり。
花があるだけで気分がパッとしたり、明るくなったり、
リラックスできたり、やさしい気持ちになったりしますもんね。
目には見えない、けれど心を豊かにしてくれるパワーを
花からたくさん受け取りました。
花は、日々の暮らしの中に少しずつ変化をもたらしてくれています。
みなさんの明るい表情を、ぜひご覧ください。
(写真は、国際花と緑のセラピー協議会さまの報告書より)

 
関連バナー


復興市を創る会
ブログカレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
ログイン/ログアウト
メールアドレス

パスワード

更に過去のブログ
eコミマップ
閲覧できるマップはありません。