ブログ
2012年9月28日 9時36分

NPO NGO 定例会 【第47回 仮設サロン連絡会】

27日(木)仮設サロン支援連絡会を開催しました
この日のテーマは「今後想定される問題点について」と「支援活動の記録について」

これからどんどん寒くなるにつれ、寒さ対策のことや水道凍結のことなど情報共有したり、最近少々話題にあがる絶望死に関することで、各自知り得ることを共有してもらったり、また、それに関連して「心のケア」のことを、その分野に詳しい参加者からレクチャー頂くような形で議事が進行しました。

その流れの中で、「支援の在り方」についての話になり、「未だもって無料で物の配布や食事の提供をする団体があるがどうしたものか?」についての議論がなされました。
やる側も善意でやっているでしょうし、有り難い事には変わりないのですが、その反面「自立の妨げになる」「地元の商売の妨げになる」ということもよく言われていることでもあります。

やはり考えなくてはいけないのは、今は「何でもやればいい」という状況ではなく、自分では支援だと思っていても、ひとつ間違えると「ただの甘やかし」になりかねないという事。
よく「長い支援が必要~」とは言われますが、なんでもいいという訳ではなく「何のためにやっているのか?」「これをすることによって被災地にどうなってほしいのか?」という軸のようなものが必要と考えます。

 
関連バナー


復興市を創る会
ブログカレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
ログイン/ログアウト
メールアドレス

パスワード

更に過去のブログ
eコミマップ
閲覧できるマップはありません。